感情がついていかず…

スポンサードリンク

不倫体験談

感情がついていかず…  まーこさん

もう何年も前の話です。

20歳の頃、習い事で通っていた語学学校の先生と不倫していました。

もちろん私は独身(というか当時は彼氏なしの女学生)。

先生は既婚者で一回り年上でした。

ことの始まりは、レッスンのあったある日。

感情がついていかず…

ちょうどレッスンが終わってから、受付でスタッフの方と手続きをしていて、少しスクールを出るのが遅くなってしまいました。

たまたま学校を出るタイミングが先生と重なったので、そのまま途中まで一緒に歩くことに。

それ以前から私はその先生に恋心を抱いていたのでドキドキしながら、けどこんなチャンスはなかなかない、ラッキーな日だと思いながら歩いていました。

すると、

「家近いの?もう暗いから送って行こうか?」

との申し出が。

「そんな、悪いです。自宅近いから大丈夫です。」

と言ったところ、先生がさらに「家どのへんなの?」と。

家の場所を言うと、通り道だから送っていってあげると言われました。

先生は車通勤。

先生の運転する車にドッキドキして乗り込みました。

先生の車の中は奥さんがいるというのに生活感をあまり感じさせない小綺麗な車で、ほのかに先生の吸うタバコのにおいがしました。

家の近くまで来ると、なんだか車から降りるのが辛くなってきました。

もっとこの車に乗っていたいな、と思っていたところ、先生から「もうちょっとドライブしよっか」と。

そのままホテルに行くことになり、体の関係を持ちました。

先生も私のことをとても魅力的だ、と言ってくれましたが、奥さんがいるし本気で言ってるんじゃないとわかりました。

ただ私達の体の相性が最高に良くて、それ以降、どうしてもお互いに体を求めずにはいられない関係になってしまいました。

私の中でも先生と恋人同士になりたい、とか結婚したい、とか奥さんと別れて欲しい、という気持ちはありませんでした。

ただ先生の胸に抱かれたい、とかとにかく2人きりになって2人だけの親密な時間を持ちたい、といった気持ちだけでした。

いつも先生の車に乗ってどこかへ行ってセックスの直行コース。

その関係は2年続きました。

スポンサードリンク

関係が終わったのは、先生が転勤?転職?で学校を去ることになったからです。

一緒にいるとどうしてもお互いを求めてしまう状況だったので、ある意味ホッとしました。

物理的に離れ離れになってしまえば、関係を持つことはなくなると感じたからです。

実際に先生に抱かれている時はいつも奥さんに対して罪悪感がありました。

それでも止められなかったのです。

彼と一緒にいるひと時に溺れていたんだと思います。


皆さまからの体験談お待ちしています。

体験談の投稿はこちらから

読者様からの体験談TOPへ

体験談TOPへ

☆トップページ☆


私が不倫の苦しみから逃れられた理由とは

32050_0602 

恋愛心理テスト

不倫診断

お気に入りの曲

 monologue  

この記事と関連する人気記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です